2015年9月26日

笑っておくんなせぇ

もうほんと、語学の話が全然なくてすみません。


でもちょっぴりまた勉強したい気持ちがむくむくとわいてきたので頑張ります。


一昨日、健康診断でひっかかった項目の精密検査に行ってきました。そうです、再検査ではなく「要精密検査」です。


尿検査の方はやっぱり膀胱炎でした。


で、精密検査の方は、マンモグラフィー、いわゆる乳がん検診だったのですが、なんか「腫瘤あり」みたいなコメントが書かれていてしかも結構大きそうな感じ。


ネットで調べたら腫瘤といっても全く問題ないものや良性のものもあると書いてあったので全然心配していなかったのですが、、、症状も何もないし、第一自分は胃がんにはなっても乳がんにはならないかなというよくわからない勘みたいなものがあって・・・


まあとにかく健康診断を受けたクリニックに寄ってレントゲンと紹介状を持って、紹介された病院へ。


そこでまずエコー検査をしてもらったのですが、してもらっているうちになんだかだんだん心配になってきて、技師さんが手を止めて写真?を撮るたびに、え?え?と不安が募り始めました。


いったん待合室に戻らされた時に、雑誌と一緒に置いてあった乳がんの本を読んでしまい、ますます不安に・・・


その後5分ほどまって診療室に呼ばれて先生の第一声。




















「指ですね」(笑)。


私、固まりました。


「はい??」


「指です、間違って入ったのでしょう。でもおかしいですね、技師さんの指が入ったら入ったってコメントがあるはずだし」


っていうか、技師さんは外に出てパシャっとやりますよね。私も腕をだらんと下ろしているので指が入るって意味がわからないのですが・・・(汗)


もしや、心霊レントゲン!?(笑)


先生がクリニックから預かったレントゲンフィルムを見せてくれたのですが、すごい、くっきり写ってるんですよ(笑)。人差し指第1関節分ぐらいがっ!


一応先生は触診などしてチェックして下さいましたが、全く問題ありませんでした。


何はともあれ、私の不安は徒労に終わり、ボー然としながら家路につきました。この私の不安だった気持ちをどこに向けていいのやら。。。


家に帰ると、妹からどうだった?とメールがあったので、「笑っておくんなせぇ」と事情を話したら一言「ドンマイ」。くぅぅ、人の気持ちもわからないコイツに話すんじゃなかったとキーっとなりました(笑)。


ちなみに先生はおじさんでしたが、とても優しくて良い先生だったので、万が一何かあればまたここにかかりたいと思います。


8月9月はほんとにストレスで体調不良が続く時期で大変でした。


私、元々体がものすごい丈夫で風邪もほとんどひかないし怪我もしないし、両親に感謝感謝なのですが、健康すぎる体は無理ができてしまう体でもある事を身を以て知りました。


私の場合は「少し疲れたな」ぐらいで休まないと駄目だなと気付きました。


皆さん、健康第一ですが無理しないように!!


体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2 件のコメント:

  1. 私は2年ぐらい健康診断受けていない、、やぱり定期的なチェックが大事だね。何事もなくてよかった!

    返信削除
    返信
    1. 外国にいるとなかなか難しいけど、血液検査や尿検査やエコーなどなど、人間ドッグ的なものじゃなくても、ちょっとお腹痛い・・・とか言ってバラバラでも少しずつ検査しておくといいよ!

      削除