2015年11月3日

新しい習い事とポルトガル語

来週末から新しい習い事、ずっと内緒にしていましたが、ボサノバギター弾き語りのレッスンが始まります。月2回です。


幼稚園の時から大人になるまでずっとピアノを習っていました。やめるまで気付かなかったのですが、ピアノの演奏が自分の自己表現の場だったみたいです。自己表現と言うより感情表現と言うべきか。


ピアノの練習は好きではなかったけれど、思いっきり自分の感情込めて弾いた後はすっきり。


そんな弾き方をずっとしていたから、音楽療法という分野を専攻にしたものの、人のために音楽をしたいと思えなくて挫折しました。


それで音楽からはしばらく離れていましたが、やっぱりなんだか音楽で感情表現できない人生がつまらないのですよね^^;


それで、ずっと、また音楽をやりたいと思っていました。


で、今回なぜギターかと言うと…実はギターは大学の時に必須科目でずっとやっていたのですが苦手で全然駄目なのです。指が痛いし楽しいと思えない(爆)


だけど、歌を歌うのは好きで、下手なので上手になりたいなって思っていました。自分の声域がボサノバに合っているんじゃないかなと思っていたのでとりあえず挑戦してみる事にしました。


で、今回レッスンをお願いした先生は歌だけのレッスンとギターの弾き語りと両方あって、せっかくだからギターも習ってみようかなと思った次第です。


ボサノバギターは普通のギターと違ってナイロン弦らしく指も痛くなりにくいらしいです。もしどうしてもやっぱりギターは…となったら歌だけのレッスンに変えてもらおうかなと思っています。


ボサノバはBGM的なイメージが強いと思いますが、結構感情表現豊かな音楽なのです(怒りの感情はあまりないかもしれないけど…)。


レッスンではブラジルポルトガル語の正しい発音も教えてもらえるそうなので楽しみにしています。


ポルトガル語をしっかりやろうとあまり思ってはいませんが、ボサノバを通して楽しみながら勉強できたらいいなと思います。


歌いたいと思っている曲はたくさんあるけど、この3つは絶対歌えるようになりたいなと思っています。









体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2 件のコメント:

  1. Ayaboさん、ポルトガル語はこれだったのかー!ボサノバは私が大好きな音楽のジャンル。ありきたりだけど小野リサから好きになったジャンル。自分でやってみようとは考えなかった。私もずっとピアノはやってたし、友達にアコギも教えてもらったけど、私はピアノやってた時からおもってたけど、演奏者(表現者)には向かないし、ギターはAyaboさんと同じで指が痛すぎて無理だった、笑。音楽は聴くに徹してます(笑)がんばってー。

    返信削除
    返信
    1. 私も演奏者には向かなかった。ただただ自分のため=自分に浸るためだけに音楽をやりたいタイプ。ナルシストか(笑)。私も音楽の道は諦めたけど、やっぱり音楽を聴いているとまたやりたいなーって思って寂しい気持ちになってたんだよね。だからちょっとチャレンジしてみたくなったんだー。って、レッスンではギターが借りれるんだけど、練習しなきゃいけないから結局ギター買わなきゃいけない。。。また出費が(汗)

      削除