2016年1月12日

我が家の親孝行

全然語学には関係ない話。


今までテレビでスポーツを観戦するしか趣味のなかった父親が、去年から老後の蓄えをするとかで株を始めたところ生き生きし始めました。


(一応節度はあるらしくお小遣いの範囲ないでやっているみたいです。)


帰省したらいつも株の話でもちきり。目がキラキラしてます。


その上、私が帰る時はいつも株が上がるらしく、帰省を楽しみにしてくれています。
(私に会えるのを楽しみにしているわけではない。決してそんなキャラじゃない父親です)


お正月の帰省中にあまりにも嬉しそうに株の話をし、お前の貯金を増やしてやると言うので、親孝行だと思って私の貯金を20万ほど預けることに。4月に決算があるから4万円は必ず儲けられる…云々かんぬん…


親孝行だと言う割りに


「元本保証しろ、減っても20万返せ、株主手当とか決算手当?とかはいらないからそれ増やしてくれた手数料」


というひどい娘。その要求を素直に飲む父。どんな親子だ・・・


でも結局、貯金を引き出す暗証番号がわからなかったのでとりあえず立て替えてやると嬉しそうに銀行に走った父。


結局私は一銭も出していない…


そうしたら・・・


「10万儲けた!振り込んでやるからお前の口座教えろ!いくら振り込むか楽しみにしとけ!」


と嬉しそうな声で電話をかけてきました。


10万円丸々じゃないんだ…でも優しい父です。私はほんと、一銭も出していないのに…


まあいいか。増えたから父も私も損するどころか徳をしたし、父は楽しみがまた増えて嬉しそうだったし私もちょっぴり遅いお年玉がもらえる気分だし…これぞWin-Winの関係(?)。


という我が家の不思議な親孝行…ん?これ親孝行なのか!?


先日、アプリの辞書を買い足したのでそちらの支払いに回させて頂きます。。。



体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿