2016年4月18日

目標が達成できなかった理由

最近、自分が目標達成できない理由がついにわかりました。


私の、せっかちな性格のせいです。


目標を設定すると色々妄想して早くそこに辿り着きたくなるみたいです。
でも、もちろん積み上げがないからすぐには辿り着けない。


それで嫌になってしまうのだということに気づきました。


普段はのんびりな方ですが、意外とせっかちな性格でもあると思う。


とにかく結果が早く欲しいと思ってしまう。。。


毎日フランス語検定の問題集をやっていますが、
ちょっとでも未来の事を考えるとまだまだ先だぁ〜
嫌になってる自分がむくむくと顔を出します。


例えばこの課が終わるまであと何ページかぁとか考えると駄目みたい。


今はとにかく先の事を考えずに目の前の事に集中するように心掛けています。


すると不思議と毎日継続できています。


よくアスリートの人が、「目の前の事に集中するだけです」
というのはこういう事なんだろうなと思いました。


未来の結果ばかり見ていたら足元がおろそかになるし焦りも出る。


1番最初に目標を立てたら、その事はもう考えない。


たまに振り返って軌道修正するくらいに留めておく。


…といいみたい(私の場合)


勉強に限らず、日常生活でも思い当たる節があるので、
まずは目の前の事に集中することをとにかく心掛けます。


目標達成する人の中には、結果を強く思い描く事が得意で
プロセスにあまり焦点を当てなくても目標を達成できる人と、
結果にあまりこだわらず目の前のプロセスをこなしていくうちに
ロセス自体が楽しくなっていつの間にか目標達成できた、
という人がいるのかなと思いました。


他のタイプもあるかも。


私は後者の様です。


スロースターターなのでエンジンがかかるまでに時間がかかり、
せっかちなのでエンジンがかかる前に失速するタイプ(笑)


フランス語検定も秋に受けたいとは思いますが、あまり時期はまだ考えず、
とにかく1ページ1ページこなしていくことに集中して、
そろそろ受けられそうと思ったあたりで結果、
と言うか目標を意識しようと思います。


ま、遠い未来の事なら夢として持っててもいいかもな。


フランス語検定1級合格とかね^^;




体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿