2016年4月9日

やはりフランス語…淡々と黙々とコツコツと

フランス語の翻訳の仕事をしている事もあり
ここしばらくフランス語メインで勉強を細々と続けています。


Duolingoもフランス語やってるしね。


でも、フランス語ってやっぱりなんか好きになれない(笑)。


パリ旅行であまりいい思い出がないからかも。
もっと田舎の方に旅行したら好きになれるかな。


国としては好きなのはイタリアとかスペインとか南米とか超(?)ラテン系。


でもそれらの国の言語を色々考えると
最終的にフランス語やっといた方がいいかなぁという結論にいつも行き着きます。


イタリア語から入るよりかはスペイン語の方が楽かなと思うし
今の仕事の状況を考えるとフランス語やっといたら
スペイン語への移行も簡単だろうし…などなど。


あと、何よりフランス語のやる気がアップしたのが
やっぱりボサノバギターを習い始めたことかな。


ブラジルポルトガル語は本国ポルトガル語よりも
フランス語に発音が似ています。


単語自体もとっても似ているしね。


ポルトガル語はスペイン語ができればなんとかいけるかなと目論み、
やっぱり何はともあれやっぱり基本はフランス語かなということに。


ま、フランス語がもっとできるようになれば
他のラテン系言語の突破口にもなるかなという安易な考え^^;


とにかくラテン系言語1つ習得したいなぁ。


習得というのは、今の自分の英語の実力ぐらいは…ということです。


特に単語力かな。辞書がなくてもフランス語の単語がわかれば
かなりポルトガル、スペイン、イタリア語の単語もわかるようになりそうだし。


英語はやっぱりその点ちょっと勝手が違うからなぁ。


最近Duolingoを少しずつ毎日続けているおかげか
フランス語の読みにも少しずつ慣れてきてやる気も出てきたし
頑張ってフランス語検定2級そろそろ挑戦しようかなという気持ちにも
なってきました(っていっつもそんな事言ってるけど)。


コツコツ勉強するのが楽しくなってきましたが
まだまだ少しずつじゃないと続かないので
時間はかかってもいいので続ける練習をしたいと思います。




30日で人生を変える 「続ける」習慣30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士

日本実業出版社 2010-11-11
売り上げランキング : 8350

Amazonで詳しく見る by G-Tools



イチローは天才でもあるけれど、
何より本当に小さい事を淡々と黙々とコツコツ続けて
それが大きな成功につながっているとこの本にも書いてありました。


高校生の時からイチローファンの私としては
彼が今後の語学学習のロールモデルです。


最近ずっと言っているけど今年私が目指しているのは習慣力を鍛えること。


そして私の今年の人生全般のスローガンは、、、


「目の前のやるべきことを淡々と、黙々と、コツコツと、
忍耐力と冷静さをもってやる」


です。


「飽きた」「なんで??」などのネガティブ(?)な気持ちが湧いてきても
「耐えろ、耐えろ、耐えろ」と自分の心に言い聞かせてます(笑)。


感情コントロール?になるのかな。


新しい性格?を身につけるのは意外と楽しい。


もちろん語学にも応用できるし。


もともと熱しやすく冷めやすい、どちらかと言うと情熱派の性格だと思うけど、
冷静さも持てたら情熱と冷静さがコントロールできて良いかなと思います。


なんだか話がそれてきたのでこのへんで。


とにかくまずはフランス語がもっとできるようになるよう頑張ります。


今日のおすすめの曲はサンバ♪♪♪
Alfredo Del Penho。フガ!彼は私の好みのタイプ♥♥♥




K氏が「サンバ行きたいねー」ってメールしてきた(笑)。


まじ?もう洗脳された?


体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿