2017年9月24日

2台目FILCOのキーボードと2重生活

帰省しても、東京にいる時と同じように実家で仕事してます。

環境の違いによるストレスをなるべく少なくしようと試行錯誤しているうちに、東京で使っているものと同じ、スクエア型のスクリーンを再度購入し、とうとう今度は2台目のFILCOのキーボードを購入して東京での仕事環境と丸っきり同じになってしまった😂




夏の間仕事が暇だったのでちょっぴり節約していた反動もあってか、1万円のキーボードを躊躇なくぽちり…

反訳(テープ起こし)をしていると、どーしてもキーボードが違うだけでも効率が落ちたり手首が痛くなったりするのでずっと悩んでいたのでいっか。帰省頻度もかなり高めだし。

そしてセット完了!あー、FILCOの打鍵の音は美しい~(笑)




ピアノもピアノが変わるだけで弾きにくかったり音も全然違うもんなぁ。

テンキーは使わないからなくていいし、その分コンパクトでスペースも広くなる。

今まで実家で使っていた2千円のエレコムのキーボードはテンキーが必要な時にまた使おう。。。しばしの間さようなら。今までありがとう。

FILCOのチラシ。キーボード工房とかかっこいい。漆塗りとかまであるらしい。さすが工房(笑)。





今回も東京で使っているものと同じ、茶軸を買ったけど、FILCOには青軸や黒軸?など他にも打鍵の深さや重さ?などを軸の色で分けているらしく、色々な種類があるので、願わくば他の色の軸も使ってみたい。そんなにたくさんキーボードいらないけど💦

今FILCOで打ってるけど、エレコムと全然違う~🌟🌟🌟。キーボードをよく打つ職業の人は安物のキーボードより絶対こちらをおすすめします。


さて、今日は午後から友達が来るからそれまでに仕事を終えなければ。

忙しい時にはせっかく田舎に帰ってきたのにほとんど仕事しているような時も。でも窓の外から山や空を眺めたり、虫の声を聞いたり、今の時期だと金木犀の香りを楽しみながら仕事ができるので幸せな気分になります。横にはネコがこんな姿で爆睡してるしね(笑)。




最近ベニシアさんの動画ばっかり見ているせいもあって、せっかく2年前に東京に出てきたのに田舎に帰りたいな~と思う気持ちも。でも東京は東京でいいんだよなぁ。今みたいなどっちも取りが1番幸せ。

今は東京ベースでこちらにちょこちょこ帰ってくる感じだけど、東京のアパートはそのままでこちらベースにしようかなぁと思ったり。それとも1ヶ月に1回の頻度で帰ろうかな…

飛行機は早割で往復2万ちょっと。早割すぎると4万ぐらい、正規は往復6万ぐらいになっちゃうのでかならず早割で航空券を購入して帰省してるのだけど(それかマイレージ)、ああ帰りたい、そうだ帰ろう!ってすぐ帰れないのが不満(贅沢な悩み)。

年間パス?みたいなのがないのかな。ビジネス用とかあるのかな。調べてみよ。


インスタもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿