2017年12月19日

万年筆のつづき

昨日、Monomaxをあちこち探したけれど見つかりませんでした(涙)。

でも、レビューが書かれているブログを読むと、書き味がいまひとつということで、まあいいかと諦めました。

昨日はAfternoon Teaの万年筆のインクがなくなったのでカートリッジを買いに行ったら、独自の規格を持っているパイロットのカートリッジを間違えて買ってしまいました。

Afternoon Teaの万年筆は欧州統一規格というカートリッジらしかったので、今日、用事ついでに新宿の世界堂に寄って青と黒のインクをゲット。



ついでに万年筆を見ていたらひとつ欲しくなったので、万年筆としてはややお手頃なのになかなか素敵な、パイロットのcocoonという万年筆の細字を購入しました。20%オフでお得だった♡


買い間違えたパイロットのインクカートリッジも使えます。良かった!

手持ちのお気に入りのボールペン(ゼブラ)と見た目が似ていて色違いぽい。

 


しかも、cocoonの入れ物がちょうど良いペンケースになりました♬



気分が上がる~♥♥

これからフランス語の勉強します~。

ちなみにGyaoで一挙放送されている「孤独のグルメ」にはまってます。松重豊さんの独り言が面白い~。


インスタもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2 件のコメント:

  1. ドイツは万年筆の宝庫☆
    ペリカンもそうだけどカステル、ラミー、選び放題だよ。次にドイツに来た時に是非。私はビジョンエリートブルーブラック一筋だったけど、ブルーブラックは廃盤になってしまったんだよね、、

    返信削除
    返信
    1. いいな~!今日も結局赤と黒用を買ってしまった~。今度は少し良いもの買いたいな~。また来年ドイツ行かねば!

      そうそう、ちりさんはブルーブラックのイメージ!廃盤残念だね・・・

      削除