2017年12月5日

映画でイタリア語

たまたまYoutubeのぉすすめ欄に出ていた昔のイタリア映画。全編見れる上に起こしまで付いていました。

会話はやっぱり映画やドラマが勉強になりますね~。

カナダにいる時に暇すぎて、映画やドラマのDVDを買って自分で文字起こししてわからない表現を調べるというのをやってかなり勉強になりました。

アメリカ、カナダのDVDだと目の見えない方のために英語字幕も出るように設定できるのでそれで聞き取れなかった部分を確認できました。

その時はアメリカ留学後でそれなりに英語ができる状態でした。だからわからない所や聞き取れない部分だけ調べればOKだったので楽チンでしたが、全くわからない状態でいわゆるディクテするのは大変なんですよね。。。

でもその分、力が付くと思うのですが。韓国ドラマとかをディクテしてすごくできるようになった人も大勢いるようです。

私もトライしましたが、まずハングルをタイプあるいは書くのが大変で挫折しました。。。

でもまたやりたい。


話はイタリア映画に戻って、他のもので起こしが付いているものは少ないようですが、Youtubeで昔のイタリア映画がたくさん全編で見れるようになっていて驚き。

1つ再生するとおすすめ欄に色々出てきます。

昔はよく映画も見ていたけど最近は全然見てないな~。個人的にはイタリア映画が一番好きなので時間があったら見たいなぁと思います…って、日本語字幕ないからわからないじゃんっ(笑)。

あぁなんだかイタリアに行きたくなったわ~😊

ああ結婚
Matrimonio all'italiana)
ソフィア・ローレン主演

https://youtu.be/Gg3WTt24Vqw

しかし、こういうのって著作権どうなっているのでしょうか…
Youtube…


インスタもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿