2015年1月9日

翻訳会社のトライアル

今年から空き時間が増えるのでもう少し仕事も増やせる…と言うか増やさねば、と思い積極的にトライアルに挑戦します。


それで今年1発目のトライアル翻訳中です。難しい…。


で、調べまくっていたら同じ文とおぼしきものを見つけてしまった(汗)。


先日、通信講座の課題でも訳文をネットで見つけて、こういう場合はどうしたら良いかと質問しましたが、まだ答案が返却されていないので回答待ち。


英訳のトライアルなのですが、原文の日本語がかなり入り組んでいて、文をほどいてほどいて…ってやっていたら、結局、ネットで見つけた訳文とほぼ同じ訳文に行き着いてしまった…。


こういう場合はどうしたら良いのでしょうか。このまま同じ訳文で提出していいものか…。でも他に思いつかない…。



体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2 件のコメント:

  1. こういうことって割とよくあるみたいで、私も今までに何度か経験しています。
    私は、こういう場合、ネットの訳文を参考にしながら、これよりもっといい訳を作ってやるぞ!というつもりで取り組んでいます。ネットの訳文はよーく調べてみるとところどころ間違っていることも多いので、ネットや辞書などでしっかりと確認しながらネットの訳文を「改良」するのがよいのではないかと思います。

    返信削除
    返信
    1. やっぱりよくある事なんですね!翻訳会社さんの方もネットで調べれば出てくるという事がわかって出題しているという事は、marikoさんの仰る通り、もっといい訳を作ってやるぞ!という意気込みを見られるだろうなとは思っていましたが、やっぱり出てる訳を見ちゃうとついつい引っ張られちゃいますね^^;まだまだ修行が足りませんね!

      削除