2014年7月14日

体調不良のひみつ…

先ほどの投稿で、しばらく体調不良だと言いましたが、それには原因がありまして…。


実は、お友達にも知り合いにもあまり言っていない事なのですが、私…結構な憑依体質みたいなのです。今まで色んな人にそう言われて来たし自分でも自覚はありました。ちなみに霊は見えませんが(でも今まで2回だけ見たことがあります)感じる事があります。気のせいと言われればそれまでなのですが…。不思議な事も時々あります。


こういう話を信じてもらえるかどうか、おかしい人と思われないか…とずっと思っていて今までほとんど人に話していませんでしたが、最近自分で何かが憑いている事をはっきり自覚できるようになって、しかも大変な目にあって、自分の身を守るためにもちゃんとこの体質を認めなきゃと思うようになりました。


そう思い始めた矢先のことです。5月末に亡くなった祖父の49日の法要が土曜日にあったのですが、朝から具合が悪くて、特にくしゃみと鼻水が止まらなくて意識も朦朧としていたんです。


お坊さんのお経が始まってしばらくして、「あ、おじいちゃんが私の中にいる!」と思いました。そしてしばらくしたら私の左肩から丸いものが一反木綿がひゅ~って飛ぶように抜けていったのがわかりました。頭にそういう映像が浮かんだんです。


そうしたら、なんと急に朦朧としていた意識がはっきりし出してくしゃみも鼻炎も止まりました。


もう自分でもびっくりです。


おじいちゃん、成仏したのかな…。


私の祖父は亡くなる十数年前から寝たきりで胃瘻をしていました。亡くなった時も苦しかったんだと思います。あとはどうも子供たち(私の父や叔母、伯母)が心配だったみたいです。そんな気がしただけですが。


正直、おじいちゃんがいつから私の中に入っていたのかはわからないし、その他にもたくさんの生き霊に憑かれていた(!!)ので、おじいちゃんが直接の原因かどうかはわからないのですが、おじいちゃんが抜けたとわかった瞬間からずっとしんどかった体調や精神的な不安定さがなくなりました。


むむむ…これはやはり…!?


まだ20%ぐらいは自分自身も疑っている部分があるのですが、とにかく自分でこういう体質であることを認めて、人がどう思うかを気にせず何を言われても傷付かない精神的な強さを持たなければ、自分がもたないなと思いました。


まずその一歩として勇気を出してここでこんな話をしてみました^^;


妹もたぶん同じような体質で、自覚していない分体調不良が私以上にひどいので、ちょっと話をしてみたのですが、白い目で見られました(涙)。やっぱりそうよね…。


追記:
憑依体質と言っても何でも憑いてくるわけではないし何でもそのせいにしているわけではないです。今回はちょっとしたストレスのせいで春先から普段の生活や食生活が乱れていて、そういう時にはやっぱり体のバランスがうまくとれなくて隙をつかれたりするんです。だから半分自分のせいなんです。ちなみに亡くなっている霊より生き霊の方が怖いそうです。私も今回それを実感しました(汗)。



体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿