2017年11月29日

冬のファッションいやいや

今日は歯医者の帰りにお買い物してきました♪

まだお金入ってないけどカードで…えへ。こうやってまた来月のカードの支払いの時に悲鳴を上げることになる…

東京に来て思う。冬のファッションが1番嫌いかも。

外に出たばかりの時は寒い→少し歩く→すぐ暑くなる→電車に乗る→汗だく😓→暑すぎて気持ち悪くなる→やっと外出た→しばらくすると寒い

この繰り返しが大嫌い。

田舎なら車に乗るからコートはそんなに出番なくて楽ちんなのに。

あとコートが重いのも嫌い。去年はできるだけ軽いコートを探しまくってまぁまぁ良いと思える白いコートに出会ったのに、今年はまるで白の気分ではなく、しかも顔が老けたのか似合わない…

あと、自分に1番似合うと思うドルマンスリーブ系のゆったりニットだと袖が邪魔でコートが着にくい。

あああ、もう冬嫌!いや、冬は嫌いではないけれど東京の冬、冬のファッションが嫌い。

しかもどこに行ってもフワフワモコモコ系のニットが多くて嫌!

今持っている手持ちの冬服も、田舎から持ってきたものが多いので厚手が多い。

田舎ではコートはあまり着ないし(運転しにくい)寒いから厚めの方がいいのですが、東京にいる際はコートを着た時にキツくなるのが嫌なので薄手のニットが好きです。

今日は某デパートに行ったらふわもこニット特集とかでどこに行ってもチクチクしそうなニットばっかり。

婦人服フロアを2周して、なんとか気に入った薄手ニットを見つけました。

mimi&rogerというブランド。
http://www.mimiandroger.com/

モデルのブレンダさんがデザイン?しているみたいです。

ここでOKと思えるニットにようやく出会えました。

手触りOK
ドルマンなしなのにゆったり感あり
薄手なので春先まで着れる
襟はややゆったり

この条件を満たしていたので白と紺の2着を色違いで購入。

もう1着、ゆったり感のあるVネックのなんとかベージュというちょっと暗い色のベージュの服も1枚だけ。

あぁ、ようやくこのニットとジーンズのコーディネートでこの冬は凌げそう。

↓の本によるとたぶん私はナチュラル系です。昔から自分で自分に似合うと思っていた系統の服は全部この本のナチュラル系に当てはまりました。

自分でよくわかってたみたい。

少ない服でも素敵に見える人の秘密 骨格で選ぶスタイルアップ術 (講談社の実用BOOK)少ない服でも素敵に見える人の秘密 骨格で選ぶスタイルアップ術 (講談社の実用BOOK)
師岡 朋子

講談社 2016-07-15
売り上げランキング : 35365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なのに去年か一昨年くらいからもう少し女性らしい服を着てみたいとこの本で言うウェーブ骨格系の服をよく買うようになって、そして買ってみたものの男顔の私に甘めの服なんて似合うはずもなくなんだか自分的にしっくりいかなくてあまり着ず…の繰り返し。

それがまたこのウェーブ系の服が冬服が多いんだよなぁ、冬に突然女性らしくなりたいと思うのか(笑)。

外出前の服選びがストレス&しっくりいかない服を着るとさらにその日1日ストレスなので、だいたい自分でしっくりいくコーディネートを決めておいて、スティーブ・ジョブス並みに同じ組み合わせばっかり着ています。

これが本当にストレスフリー!!

でも、冬服でしっくりいくコーディネートがなかなか決められなかったんです。今回のこの3枚のニットでなんとかなりそうです。

ちなみに、普段は毎日外出することはほぼないので毎回同じコーディネートで全然OKなのですが、たまに友達が遠方から数日泊まりに来ると毎日出掛けることが多いので着るものに困ります。

数種類組み合わせを考えておかないと…といつも思って忘れてその時になると困る。。。

しかも、同じものばかり着るから襟や袖などの伸びも早い。よって気に入ったものは色違いなどで数着買うようにしています。

なんだかどうでも良いことをウダウダ書いてしまった。。。

何はともあれ↑の本、とてもおすすめです。

そしてメンタリストDAIGOだか誰かの本で読みましたが、この服選びがかなり脳に負担やストレスがかかるらしいのです。

なので服選びにいつも迷う人はかなりのストレスを抱えていることになります。

よって、スティーブ・ジョブスのように毎日同じ組み合わせを決めているとかなりのストレス軽減になるそうです。

私のように服選びをストレスに感じる方にはこの方法がおすすめです。


インスタもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿