2014年10月28日

結局成果を出すにはやっぱりワークブックをするのが1番かも

先日、家の片付けをしていたら、「しっかり身につくドイツ語トレーニングブック」が出てきました。


CD BOOK しっかり身につくドイツ語トレーニングブック (CD BOOK―Basic Language Learning Series)
CD BOOK しっかり身につくドイツ語トレーニングブック (CD BOOK―Basic Language Learning Series)
森 泉

ベレ出版 2006-04
売り上げランキング : 134852

Amazonで詳しく見る
 by G-Tools




中をぺらぺらとめくっていたら、おぉ!





自分はすごいかも!とつい思ってしまいました。すごいやってる!最後の接続法の部分はかいつまんでしかやっていませんが、その前まではすごくしっかりやってある。


すっかり忘れていましたが、これを見て頑張ってた事を思い出しました。


このドイツ語トレーニングブックの最も良いところは、作文する問題もすべてCDに音声が録音されているところです。


これまで色々な問題集をやってきましたが、1つとしてそんな教材はありませんでした。


先日ドイツ語の翻訳をやった時に、なんかドイツ語の翻訳思ったよりも簡単かもって思って、しかも格変化とかなにげに結構覚えていて、あれ?私、なんかできるかもって思ったのですが、このトレーニングブックのおかげだったのかも。


韓国語を始めた頃に、このトレーニングブックの韓国版の初級を1年かけて終えましたが、そちらは音声はリスニング問題部分と単語のみだったものの、それでもかなり韓国語が上達しました。


結局成果を早く出すためには、こういった作文中心のワークブックをコツコツするのが1番かもと改めて思いました。


先日の英検受験から…そう言えば、準1級1次受かっていました!…得意な英語を翻訳以外でも生かしたいと思うようになり、教える仕事もしたいなと考えています。


そしたらワークブック中心授業で成果がどのくらいで出るか試してみたい(笑)。誰かモニターになる人がいないかな~。


2月から東京で英語を教える仕事も始めたいなと思っているので、ご興味のある方は是非!


そうそう、無事、祖母の老人ホームが決まりました。結局山奥の施設に決めました。ちなみに温泉の近くなので施設のお風呂も温泉だそう。契約前の健康診断につれていかなければいけなかったり主治医が変わるので紹介状を書いてもらわなきゃいけなかったりでなんだか慌ただしい。私の引越しの前に祖母の家もある程度片付けておかなければならないし。


今年の残り2ヶ月はあっという間に過ぎ去ってしまいそう。来年は喪中でお正月の年賀状がない事がありがたい。あぁ、でもまだ喪中の葉書を出していない…。


1人になってしまう父には悪いけど、早く自由になりたいよ~(自由になったらなったで寂しくなるのですが…)


体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿