2014年12月18日

また語学仲間が1人増えました。

一昨日、1泊2日で福岡から友人Sちゃんが遊びに来ましたが、まさかの猛吹雪&昨日は大雪で出雲大社や松江城をささっと回って、あとはおそばを食べたりおぜんざいを食べたりお刺身を食べたりと、島根の味覚を楽しみました。


昨日、夜行で帰っていきましたが、高速道路がすべて通行止めになっていてひたすら下道で行きますと運転手さんが言っていました。福岡に着いたらその日にすぐ仕事だと言っていたので、大幅に遅れずに到着できていると良いけれど…。


Sちゃんは私がカナダから帰国後、横浜で働き出した頃に住んでいたシェアハウスのルームメートの1人だったのですが、当時から養護施設での忙しい仕事の合間をぬって、フィリピンにたびたび行ってボランティアをしていました。


私が島根にUターンする前に会った時に、JICAでフィリピンに行きたいとから面接を受けると言っていて、その後しばらく連絡を取っていませんでした。久々に連絡を取ったら、第1希望のフィリピンには配属されず、第3希望のコロンビアに2年配属されて帰ってきて1年ほど経った所だとの事でした。


コロンビアでの話を聞いたりJICAの裏話を聞いたり。私も国際協力団体の通信物の翻訳ボランティアを数年続けているので、興味深い話でした。


Sちゃんは、タガログ語は独学で少しやっていたみたいですが、思いもよらずコロンビアに配属される事になったので、スペイン語を全く勉強しないまま現地に行ったそうです。


その後、JICAの語学指導や現地での2年の生活で今ではペラペラに。(うらやましい…)


話を聞いていると、JICAの語学指導できちんと文法も習ったようで、「会話」としてのスペイン語だけでなく、「語学」としてのスペイン語についても考えるようになり、スペイン語が自分の「強み」や「武器」になるのではないかと思うようになってきた、と言っていました(つまり、スペイン語を「語学」として仕事にする可能性を考えるようになった、という意味みたい)。


確かにSちゃんの話を聞いていると、かなり語学に対する情熱も感じられて、あぁ、語学仲間の匂いがする(笑)と感じられました。


大学時代に1年間アメリカに留学していたらしく、知り合った当時から英語はある程度話せていたみたいですが、当時は私もそこまで語学に傾倒していたわけではなかったのであまりそういった話もしていませんでした。


でも、Sちゃんは子供の仕事がとても向いていると思うし、自分もずっと続けていきたいと言っていたので、スペイン語自体をメインで仕事にする事はないかもしれませんが、今回、時が過ぎてお互いに「語学」という共通の関心事ができて、昔以上に話に花が咲いてお互いのつながりも深まって、新たに語学仲間が1人増えた事がとても嬉しいです。


かと言って、私のスペイン語に対するモチベーションが上がったかは別として(笑)、でも「語学」という観点では大いに刺激をもらいました。


また韓国語、頑張ろう~。(ちなみに、日本はJICA。そして韓国にもKOICAなるものがあるらしいです!)


体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2 件のコメント:

  1. 羨ましい…新しい語学仲間☆
    周りにはいなさそうなのであやぼうさんのBlogに刺激をもらってスローに再開します!今度はイタリア語!

    返信削除
    返信
    1. グーグーさん、東京でまた再開した時には勉強会でもしましょう!

      削除