2018年7月25日

仕事で心に残った言葉

仕事をやっていて、とても心に響く言葉、心に残る言葉が多々あり、よく仕事中にメモしています。

仕事そのものの中だったり、調べ物をしていて見つけた資料やウェブページ内にある言葉だったりしますが、 仕事をしている時にいつもキーボードの前(腕の下)にスケジュール表を開いているので、そこにちょこちょこ仕事のメモをすると同時にそういった気になる言葉もメモしたりしています。

あちこちにメモしてしまっているのでブログに少しずつまとめられたらなと思って、守秘義務もあるので気を付けつつ、時々こうやって少しずつ書いてみようかなと思います。

******************
今日の言葉

「答えを見つけないことの大切さ」

これは私もいつも思うのですが、物事って数学のように答えが絶対あるわけではないのに、人間ってどうしても答えがないと心が不安になったり不安定になったり気持ち悪いと思う心の作用があると思うのです。

だから、その気持ち悪さを解消したい、安心したいと思って、なんとか答えを見つけ出そうとしたり無理矢理答えを作ったりすることがよくあるように感じます。

ま、いわゆるもやもやってやつですね💨

誰でももやもやって嫌ですよね。だからなんとかそのもやもやをなくそうとあれこれ考えたり行動したりしますよね。
 
もうこれは本当に人間の心の作用だと思うのですが、そういう心の作用があるって気付いていないとドツボにはまるのですよね・・・

私はそれに気付いてから、答えの出ない気持ち悪さや不安を持ち続けながらしばらく保留にしておいたり冷静に状況を観察しておける、まぁ、昔風か武士風に言うと肚の力でしょうか、をなるべく意識しています。

今回の話では、保留の力と言うより、考え続ける、問い続けるためにも、簡単に答えを出さないということが大切だというような趣旨でしたが。

今日の仕事はそうだよねと思うことや、確かにそうだなという新しい視点などが得られる、色々な意味で勉強になる仕事でした。。。


インスタもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿