2017年12月18日

フランス語リスニングと万年筆

仕事がひと段落ついて、よし!勉強するぞと思ったものの、なんだかどっと疲れが出て数日ぐーたら生活。

さすがに少し頑張らねばと思い、今日からフランス語強化期間。

まずリスニングの本をやってみようとチャプター1から始めてみました。



フランス語リスニング(CD2枚付)フランス語リスニング(CD2枚付)
アレクサンドル グラ   フランク デルバール 平松 尚子

三修社 2011-11-16
売り上げランキング : 143567

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ちなみに、久々のポモドーロ🍅🍅



CDを聞いて設問に答えるのですが・・・む・・・むずかしい・・・orz

まず、第一声の、「シャピトレ・アン」の「シャピトレ」(英語の「チャプター」です)が何かわからなかった(笑)。

エクササイズ1は聞こえてくる単語を頼りになんとかわかったのですが、もうすでにエクササイズ2で撃沈💀

エクササイズ3は「中級への道」というのでさらに難しく、全くわからず・・・😧

この本の前半はフランス語検定3級~準2級レベルということですが、私、こんなに聞き取れなくてよくフランス語検定3級受かったなと思いました。もしかしてまぐれ?

でも、まだ英語が聞き取れなかった時みたいに、ところどころ聞き取れる単語を頼りに問題を解いていくのは楽しかったし、英語が聞き取れるようになるまでのプロセスは経験しているので、頑張ればある程度聞き取れるようになるだろうという気持ちにはなれました。

この本、それなりの厚みはありますが、トランスクリプトが全部ついているので後半3分の1はトランスクリプトと回答だし、チャプター15までしかないので頑張れば2~3週間で終われるかも。。。



と言っていつもちゃんと最後までやれた試しがないけど。。。(「しっかり身につく韓国語」は1年かかって最後まで終われたけど)

とにかく1つ1つの単語が全然聞き取れないので、トランスクリプトを見て文を書き出し、音声を聴いてカタカナを振る。英語を習い始めた中学生みたい。


一生懸命リスニングしながらカタカナ振ってるのに廃品回収のトラックの放送がうるさい!島根で聞いても東京で聞いてもあの声は全部同じ。全国共通なのかしら・・・

それはともかく書き出すとほとんどの単語の意味も文の意味もわかるんだよな~。翻訳や文法を頑張っている証拠かな・・・

チャプター15まで頑張ってみます!!


以下、万年筆の話。

最近万年筆にはまって日記も万年筆で書いているので、今日の勉強にも万年筆を使ってみました。

2ヶ月ぐらい前の日経ウーマンの付録がAfternoon Teaとのコラボの万年筆だったので買ってみたのですが、全然書けなくてしばらく放ってましたら、もしかしてインクが固まっているのかもと思い、ペン先をお湯に浸けたら書けるようになりました。

インクの濃淡が美しくて良い感じです。勉強にはフリクションを使っていたのですが、飽きていたので、気分を変えるためにも万年筆は良い!

ただインクがなくなるのがフリクション以上に早いのが玉に瑕。

でも青や赤のインクも欲しいので、今度文具店に行って探してみます。

Monomaxという雑誌?の今月号の付録がCoachの万年筆&ボールペンセットだと何かのブログで読んだので、後で本屋さんに探しに行ってみようと思います。
http://tkj.jp/max/


MonoMax(モノマックス) 2018年 1 月号MonoMax(モノマックス) 2018年 1 月号

宝島社 2017-12-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しばらくAfternoon Teaの万年筆とCoachの万年筆を楽しんだら、今度は少し良い万年筆が欲しいなぁ。。。

ちなみに、やはり万年筆、裏うつりするのですが、優秀なことに無印のノートは全く裏うつりしていません。



インスタもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿